振動試験、環境試験のソリューションパートナー

EMIC CORP.

TEL.03-3494-1221

受付:月~金(祝・祭日除く)10:00~17:00

【電気サーボ式3軸】FBシリーズ振動試験装置加振力9.8~59.5kN

■ 輸送試験・地震評価用多軸振動試験装置

■ コストパフォーマンスに優れた、新しいタイプの振動試験装置

● 輸送振動試験に特化した振動試験装置です。
● 3軸同時加振により実振動を再現します。
● 3軸切換により垂直・水平2軸加振を順番に行えます。振動発生機の軸方向の切換が不要となり、供試品の乗せ換えが不要となりますので、トータルの試験時間を短縮できます。

仕様

型式 FB-10K/50-3D-100 FB-20K/50-3D-120
最大加振力
サイン
9.8 kN0-p 19.6 kN0-p
最大加振力
ランダム
6.9 kNrms 13.7 kNrms
振動数範囲 ~200 Hz ~200 Hz

最大加速度

20.0 m/s2 20.0 m/s2
最大速度 0.7 m/s 0.7 m/s
最大変位 50 mmp-p 50 mmp-p
最大搭載質量 200 kg 300 kg
テーブルサイズ 1000×1000 mm 1200×1200 mm
所要電力 84.0 kVA 102.0 kVA
電源電圧 200 V 200 V
可動テーブル質量 130.0 kg 210.0 kg
冷却方式 空冷 空冷

 

型式 FB-30K/50-3D-150 FB-60K/50-3D-150
最大加振力
サイン
29.4 kN0-p 59.5 kN0-p
最大加振力
ランダム
20.6 kNrms 41.7 kNrms
振動数範囲 ~200 Hz ~200 Hz

最大加速度

30.0 m/s2 30.0 m/s2
最大速度 0.7 m/s 0.7 m/s
最大変位 50 mmp-p 50 mmp-p
最大搭載質量 500 kg 1000 kg
テーブルサイズ 1500×1500 mm 1500×1500 mm
所要電力 126.0 kVA 264.0 kVA
電源電圧 200/400 V 200/400 V
可動テーブル質量 300.0 kg 400.0 kg
冷却方式 空冷 空冷

 

※ ランダム最大加速度は、サイン最大加速度の約1/3です。
※ 下限振動数は、使用する振動計測器に依存します。

カタログダウンロード
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」が必要です。
「Adobe Reader」はアドビ システムズ株式会社のサイトより、無償で配布されています。

関連する製品

ご購入・導入前の製品・サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらから
03-3494-1221 受付:月~金(祝・祭日除く)10:00~17:00
お問い合わせ

EMIC Corporation Techno Center テクノセンター