• HOME
  • 製品情報
  • 【動電式3軸】FMシリーズ振動試験装置加振力20~60kN

【動電式3軸】FMシリーズ振動試験装置加振力20~60kN

■ 3軸同時加振が可能な、動電式加振システム
■ MIL-STD-810G規格準拠
■ 振動数5~2000 Hzに対応

● エミックが長年培ってきた動電式振動発生機と国際計測器が培ってきたリニアベアリングガイド機構を融合し完成した、3軸同時加振が可能な多軸振動システムです。
● 省エネドライブシステム「ECO-Vibe neo」に対応している、環境にやさしい振動試験装置です。使用する加振力範囲を選択して、消費電力を削減することが可能です。
● 温度・湿度の試験槽を組み合わせ、複合環境試験装置にすることも可能です。

仕様

型式 FM-20K/60-3D-040 FM-30K/60-3D-040
加振力
サイン
20.0 kN0-p 30.0 kN0-p
加振力
ランダム
20.0 kNrms 30.0 kNrms
最大振動数 2000 Hz 2000 Hz

最大加速度
無負荷

133.0 m/s2 188.0 m/s2
最大速度 1.2 m/s 1.2 m/s
最大変位 60 mmp-p 60 mmp-p
最大搭載質量 100 kg 100 kg
所要電力 80.4 kVA (26.8/軸) 126.6 kVA (42.2/軸)
可動部質量 150.0 kg 160.0 kg
テーブルサイズ 400×400 mm 400×400 mm
冷却方式 空冷 空冷

 

型式 FM-40K/60-3D-050 FM-60K/60-3D-050
加振力
サイン
40.0 kN0-p 60.0 kN0-p
加振力
ランダム
40.0 kNrms 60.0 kNrms
最大振動数 2000 Hz 2000 Hz (注1)

最大加速度
無負荷

235.0 m/s2 316.0 m/s2
最大速度 1.2 m/s 1.2 m/s
最大変位 60 mmp-p 60 mmp-p
最大搭載質量 100 kg 100 kg
所要電力 171.0 kVA (57.0/軸) 204.9 kVA (68.3/軸)
可動部質量 170.0 kg 190.0 kg
テーブルサイズ 500×500 mm 500×500 mm
冷却方式 空冷 空冷

 

※ 電源仕様は、3φ AC200V 50/60Hzです。
※ 下限振動数は、使用する振動計測器に依存します。
※ テーブルサイズは、600×600mmも対応可能です。弊社営業にお問い合わせください。
(注1) 最大加振力の振動数範囲は、~500Hzです。振動数500~2000Hzの加振力は、最大加振力の7割です。

カタログダウンロード
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」が必要です。
「Adobe Reader」はアドビ システムズ株式会社のサイトより、無償で配布されています。

関連する製品

ご購入・導入前の製品・サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらから
03-3494-1221 受付:月~金(祝・祭日除く)10:00~17:00
お問い合わせ

EMIC Corporation Techno Center テクノセンター


SSLとは?