振動試験装置

振動試験装置は、任意の力、加速度や振動数に設定した強制振動を発生させ、振動負荷による振動評価試験を行う装置です。

Fシリーズ

Fシリーズは、電子機器、自動車部品関連で多く使われる汎用動電式振動試験装置です。
コイルに電力を供給して動作する駆動方式で、主に強制振動を発生する「振動発生機」と電力を供給する「電力増幅器」で構成されています。加振力、速度、変位と要求される振動に対応する振動発生機と、D級デジタルスイッチング方式を採用した、高効率ながら低発熱、高出力の電力増幅器を組み合わせ、シリーズ化されています。

F シリーズ振動試験装置【標準仕様】

FH シリーズ振動試験装置【高速度仕様】

FL シリーズ振動試験装置【大変位仕様】

FV シリーズ振動試験装置【超高速度仕様】

FT シリーズ振動試験装置【輸送試験仕様】

FC シリーズ振動試験装置【水冷大型仕様】

省エネドライブシステム

ECO-Vibe neoは環境にやさしい振動試験装置を目指して設計されました。

永久磁石型振動試験装置

励磁コイル・励磁電源を廃止し、加振力10kNの中型振動試験装置において「究極の省エネ」を実現しました。
また、冷却ブロワを約70%小型化すると共に、振動発生機の温度に応じて回転数を制御する事で、大幅な省電力と静音性を実現しています。

ご購入・導入前の製品・サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらから
03-3494-1221 受付:月~金(祝・祭日除く)10:00~17:00
お問い合わせ

EMIC Corporation Techno Center テクノセンター


SSLとは?